NaomiTokyo東京ナオミ

大坂なおみちゃんの大ファンです!

沖縄の家に書いてある3文字の言葉はなーに?

 

沖縄は大好きでたまに行くのですが、去年の夏まであることに気づきませんでした。

 

f:id:NaomiTokyo:20190316221254j:plain


沖縄といえば街の至る所にシーサーがいるのは有名ですよね。

可愛いですし、すごく目立ちます。

シーサーという名前は「獅子(しし)」が由来でシーシーと呼ぶ地域もあるようです。

主に家の守り神や魔除けの役割を果たしているんですよねー。

 

f:id:NaomiTokyo:20190316221427j:plain


でもあることは、海や観光スポットだけに注目しているとなかなか気づかないのではないでしょうか。

あるいは、目に入っていても眼中にない?

という感じかもしれません。

あることって何でしょうか?

それは、民家や建物の入り口に「石敢當」という3文字が掲げられているのです。

気づいていました?

 

f:id:NaomiTokyo:20190316221542j:plain

 

「いしがんとう」と読むそうです。

沖縄では目に見えない悪いものを総称して「ヤナムン」というそうですが、「石敢當」はヤナムンから家を守ってくれるんだとか。

琉球王国時代に交流があった中国に、「石敢當」という物凄く強い武士がいて、その武士に魔除けを託して札や石碑に「石敢當」と書くようになったそうですよ。

いつも沖縄に行くと、近い場所に行くときは歩くんですが、ついつい車で移動しちゃうんですよね。

去年の夏はたまたまレンタカーを借りずにモノレールや徒歩で移動していたのですが、住宅街を歩いているとたくさんの家の前にこの「石敢當」を見かけたのでした。

あー、今年も沖縄に行きたいでーす!