NaomiTokyo東京ナオミ

大坂なおみちゃんの大ファンです!

毎日のように遅れている東京の電車の実態は?

以前から電車の遅れはありましたが、なんか最近特に遅れがひどいような気がします。

 

f:id:NaomiTokyo:20190312181053j:plain

 

国土交通省でも、そういった現状を認識していて、東京圏の「遅延証明書の発行状況」「遅延の発生原因」「鉄道事業者の遅延対策の取組」について、数値化・地図化・グラフ化などによって、わかりやすく「見える化」する取り組みを行っているようです。

今年の1月には平成29年度の資料が開示されています。

http://www.mlit.go.jp/common/001269352.pdf

それによると、1ヵ月(平日20日間)当たりの遅延証明書発行日数のワースト5の路線は以下のとおりです。

  1. JR東日本:中央・総武線各駅停車 19.2
  2. JR東日本:宇都宮線・高崎線 19.0
  3. JR東日本:中央快速線・中央本線 18.8
  4. 東京メトロ:千代田線 18.4
  5. JR東日本:埼京線・川越線 18.2

なんと5路線とも18日超え、つまり9割以上の確率で遅れているってことですよね!

うーん、ここまでひどいとは思いませんでした。

 

f:id:NaomiTokyo:20190312184128j:plain

 

原因を見てみると、10分未満の遅延に関しては、「利用者の乗降時間の超過」が54.0%で最多でした。

その次に「急病人」11.9%、「荷物の挟み込みなどによるドアの再開閉」6.4%と続きます。

つまり、結構、利用者側のマナーの問題もあるってことですね。

コミコミなのに、むりやり乗り込んじゃったりとかありますからねー。

 

f:id:NaomiTokyo:20190312184653j:plain

 

でも、そもそも人が多くて満員電車になってしまうのがネックなのかもしれません。

いっぽう、30分以上の遅延のほうは、やっぱりというか「自殺」が49.4%で原因の1位でした。

急いでいるときなどは、ついつい「なんでこんな時間に…」なんて思っちゃうこともありますが、こういうデータを改めて見ちゃうとなんだか悲しい気持ちになります…。

というわけで、原因がわかれば対策が考えられるので、ソフト面では「マナー向上キャンペーン」の実施など、ハード面では「ホームドアの整備拡大」などに取り組んでいるようですね。

いずれにしても、心に余裕をもって電車に乗りたいなぁと思いました。