NaomiTokyo東京ナオミ

大坂なおみちゃんの大ファンです!

映画マスカレード・ホテルの見どころはどこ?

 

久しぶりに映画館に行きました。

 

f:id:NaomiTokyo:20190203164102j:plain

 

木村拓哉さんと長澤まさみさんダブル主演の「マスカレード・ホテル」です。

原作は大ヒットメーカー・東野圭吾さんの同名小説です。

以前、小説は読んでいたのですが、内容はすっかり忘れていました…。

 

f:id:NaomiTokyo:20190203164147j:plain

 

原作が良くても映画を見るとがっかり、というケースは結構ありますよね。

今回はどうなんだろうと思いながら足を運びました。

結果は、大正解でした!

最初から最後まで、丁寧なつくりで飽きさせることなく、とても楽しく鑑賞できました。

見ているうちに、内容もだんだん思い出してきたのですが、完全に覚えているわけではないので、犯人がだれなのか、謎解きの楽しみも失うことなくエンディングまで堪能しましたよー。

キムタクは嫌いではないんですが、最近は演技がいつもおんなじ感じだなぁと思っていたのですが、今回は刑事役もホテルマン役も、両方ともよかったです!

長澤まさみちゃんは、さすが演技派という感じでした。

キムタクに感情移入して見てみると、最初えらそうで憎たらしい感じのホテルマン(ホテルウーマン?)だったのが、だんだん尊敬すべき愛すべきホテルウーマンに見えてきたのがさすがでした!

そのほか、わき役のたくさんの俳優さんたちも、皆それぞれ個性のある演技で素晴らしかったです。

ホテルの客(お客さま)一人一人が皆マスクをかぶって来ている場所、それがホテルなので、表向きの顔からは容易には想像できない内面を抱えている、というエピソードが通奏低音のように効いていて、最初から最後まで見どころ満載でしたよ。

明石家さんまさんがちょい役で出演されていたようなのですが、どこに出てきたのか分かりませんでした…。

原作者の東野圭吾さんは明日(2月4日)が61歳のお誕生日なんですね。

いつまでもお元気で素晴らしい小説を書いていただきたいと思います。