立ち食いそば屋さんは立ち食いではなかった?

立ち食いそば屋さんは立ち食いではなかった?

昨日の夜は久しぶりに飲み会に参加しました!

文字どおりお酒を飲みながら歓談するのがメインな会で、食べるものがあんまりなかったんですよねー。

終わったのも、それほど遅い時間ではなく、連休明けだったからか二次会もなく、それぞれ家路につきました。

だけど、なんとなく物足りないんです…。

そう、食べ足りないんですよね。

まだ時間も早いし、小腹が空いたままだと眠れないかもしれないしと、勝手な理由をでっち上げて、どこに食べに行こうか考えました。

そうこうするうちに、最寄り駅に着いてしまいました。

本格的に探すのは、さすがに面倒くさいので、どこかないかなぁって思っていたら、立ち食いそば屋さんがありました。

何年か前に行ってから、しばらく行ってなかったお店です。

改装したらしく、綺麗な外観です。

寒くて、これ以上別のお店を探すのもイヤだったので、中に入りましたー。

中も割とゆったりした作りで、こぎれいな感じです。

しかも、立席がなく、すべての席に椅子があります!

あれっ、今どきの立ち食いそば屋さんは椅子席なんですね。

このお店だけかと思って調べてみると、今は椅子席のほうが立席より普通のようです。

そうすると、「立ち食いそば」っていう呼び名は変ですよねー。

インバウンドの観光客にも人気があるようなので、何か英語で別の呼び名を考えてもいいのかなぁ。

f:id:NaomiTokyo:20190213102146j:plain

結局、天ぷらそばを食べて帰りました。

ごちそうさまでした!